Dies irae

〜Acta est Fabula〜

トップページに戻る

あらすじ

木枯らしの鳴く12月の諏訪原市。

それまで平和だったこの町で突如起こった無差別首切り殺人事件。

かつて存在した、第二次世界大戦時ドイツで猛威を振るった「聖槍十三騎士団」。

平凡な学生だった主人公蓮は、やがて巨大な陰謀渦巻く大戦へと巻き込まれていく。

いつか平凡だった日々を取り戻すため、彼は天上の者たちとの戦いに身を投じていく――


チェックポイント!

lightが贈る、中二全開のバトル作品

超常の力を持つ者たちが、各々の目的のため人知を超えたバトルを繰り広げる。

本作はそんな王道かつ激アツのバトルストーリーである。

登場人物それぞれキャラが立っており、個性的な武器や戦法を使って繰り広げるバトルは思わず手に汗握ってしまう。

また余談だが、本作はアニメ化も決定している。


バトルだけでなく、その背景にあるストーリーも注目!

とかく熱いバトルが注目されがちな本作であるが、その土台となるストーリーもかなり凝っている。

始まりは第二次世界大戦後時のドイツまで遡り、「聖槍十三騎士団」の誕生理由やそのメンバー達が狂気に染まるに至ったバックボーンまで余すことなく描き切っている。

ともすれば少々難解な物語構成であると言えるだろう。


バトルの”理論性”を学びたい人へ

ライトノベルにおける「バトル」は、中高生の読者をひきつける重要なファクターの一つだ。

とある魔術の禁書目録 」や「ソードアート・オンライン 」等、人気ライトノベルのクライマックスに挿入される熱いバトルは、物語の中盤からラストにかけて一気に読者をひっぱる強力な推進剤となる。

しかしバトル物を書く時において一番重要なのは、派手でイカした武器でもなければ、カッコよさげな必殺技でもない。

それは、「戦う理由」や「戦う人物たちの信念」といった一見地味で後ろ暗いとさえ言える要素である。

また、一見見落とされがちなのが、「バトルの”理論性”」だ。
例えば主人公の大切なヒロインを奪わんとする強敵がいたとする。
敵の特徴は目にもとまらぬ素早さであり、主人公の力では到底相手を視認することすらできない。

そのままなすすべもなくなぶられ続ける主人公。体はズタボロにされ、まさにとどめを刺されようとしていた。

その瞬間、これまで防戦一方だった主人公の怒りが頂点に達し、敵を捉えた主人公は攻守逆転。お返しとばかりに敵に連続攻撃を浴びせ、ラストに必殺技で勝利する――

一見胸のすくような展開だが、そこには理論性のかけらもない。
それまで視認すらできなかった敵を「怒りにより」などという、たわけた理由で打ち倒してしまっては、ともすれば作者の知性をも疑われかねない。

例えば「相手を捉えられないのでワザと大きな隙を作って敵を誘導させ、敵が飛び込んできたところを迎撃する」または、「防御に徹し、高速で動き回る相手の疲労を待ち、速度が落ちた頃を見計らって攻撃に転じる」など、方法はいくらでもある。

前述した例が優れているかどうかは別として、一応の筋が通っていることが重要だ。

本作Dies irae〜Acta est Fabula〜をプレイすると、かなりの数のバトルが発生するが、その勝敗に至るまでの過程どれもにキチンと筋が通っている。

しかもその「筋」は、バトルを繰り広げるキャラクターの武器や戦い方などの個性に応じているため、非常にオリジナリティに溢れ、面白い。

主人公の力では到底勝てないと思わせるような圧倒的な力を持つ敵を前にして、どうやって「プレイヤー(読者)に納得させつつ主人公に勝利させる」のか。

この部分において、本作をプレイすることで間違いなく大きな学びを得ることができるだろう。
方法は無限大であり、ここが創作者としての腕、ひいては才能を試される場でもある。
Dies iraeをプレイして、”理論性”のあるバトルを書いてみよう。 ★『相州戦神館學園 八命陣 天之刻』

まとめ

いかがだっただろうか。
ちなみにDies iraeにはいくつかのシリーズが存在しているが、筆者のプレイした「Dies irae ~Acta est Fabula~ 」が完全版であり、こちらを購入すれば間違いないだろう。

ちなみにコンシューマー版(15禁) も発売されており、それらを含めた累計売上本数は5万本を超えている。
ヒット作品と呼んで差し支えないだろう。

最新情報&更新情報

2017.04.24 コラム「隠れた名曲エロゲーソングランキング」を追加しました!

2017.04.19 コラム「エロゲーシナリオブックを読んでみよう!」を追加しました!

2017.03.05 コラム「”喘ぎ声”が最高のエロゲーを紹介」を追加しました!

2017.02.28 作品紹介「僕の彼女はガテン系」を追加しました!

2017.02.26 作品紹介「キラ☆キラ」を追加しました!

2017.02.22 作品紹介「無限煉姦〜恥辱にまみれし不死姫の輪舞〜」を追加しました!

2016.10.05 作品紹介「できない私が、くり返す。」を追加しました!

2016.9.15 作品紹介「手垢塗れの天使」を追加しました!

2016.9.12 作品紹介「生命のスペア」を追加しました!

2016.3.13 作品紹介「Maggot baits」を追加しました!

2015.11.29 作品紹介「MinDead BlooD」を追加しました!

2015.11.23 作品紹介「アルテミスブルー」を追加しました!

2015.10.04 作品紹介「夢幻廻廊」を追加しました!

2015.9.25 作品紹介「ChuSingura46+1」を追加しました!

2015.8.18 作品紹介「真剣で私に恋しなさい!」を追加しました!

2015.7.19 作品紹介「天使のいない12月」を追加しました!

2015.7.04 作品紹介「Dies irae〜Acta est Fabula〜」を追加しました!

2015.4.27 作品紹介「EXTRAVAGANZA〜蟲愛でる少女〜」を追加しました!

2015.3.22 作品紹介「僕の一人戦争」を追加しました!

2015.3.01 作品紹介「グリザイアの果実」を追加しました!

2015.1.24 作品紹介「カミカゼ☆エクスプローラー」を追加しました!

2014.12.08 作品紹介「殻の少女」を追加しました!

2014.11.26 CGギャラリー「SEXFRIEND」を追加しました!

2014.11.25 CGギャラリー「君と彼女と彼女の恋」を追加しました!

2014.11.24 CGギャラりー「家族計画」を追加しました!

2014.11.24 CGギャラリー「装甲悪鬼村正」を追加しました!

2014.11.09 作品紹介「好き好き大好き!」を追加しました!

2014.10.27 CGギャラリー「素晴らしき日々」を追加しました!

2014.10.24 CGギャラリー「穢翼のユースティア」を追加しました!

2014.10.24 作品紹介「媚肉の香り」を追加しました!

2014.10.04 作品紹介「さよならを教えて」を追加しました!

2014.9.22 作品紹介「リゾートBOIN」を追加しました!

2014.9.16 作品紹介「加奈〜いもうと〜」を追加しました!

2014.9.10 作品紹介「痕-きずあと-」を追加しました!

2014.8.29 作品紹介「世界で一番NGな恋」を追加しました!

2014.7.12 作品紹介「らくえん〜あいかわらずなぼく。の場合〜」を追加しました!

2014.7.12 創作ドキュメンタリー「石田衣良ハーバード熱血小説教室」を追加しました!

2014.7.02 創作ドキュメンタリー「Angel Beats! The Making」を追加しました!

2014.6.28 作品紹介「姉汁〜白川三姉妹におまかせ〜」を追加しました!

2014.6.18 作品紹介「Phantom〜Phantom of inferno〜」を追加しました!

2014.6.12 コラム「エロゲーで、タッチタイピングを習得!?」を追加しました!

2014.6.08 コラム「エロゲーライター兼、ラノベ作家の人たちを紹介」を追加しました!

2014.6.06 CGギャラリー「腐り姫」を追加しました!

2014.6.04 CGギャラリー「君が望む永遠」を追加しました!

2014.6.03 作品紹介「SWAN SONG」を追加しました!

2014.5.31 CGギャラリー「もしも明日が晴れならば」を追加しました!

2014.5.30 CGギャラリー「WHITE ALBUM2」を追加しました!

2014.5.29 CGギャラリー「G線上の魔王」を追加しました!

2014.5.29 CGギャラリー「車輪の国、向日葵の少女」を追加しました!

2014.5.23 コラム「美少女ゲームアワードって何?」を追加しました!

2014.5.13 作品紹介「穢翼のユースティア」を追加しました!

2014.5.08 コラム「エロゲーキャラのカードゲームとは」を追加しました!

2014.5.07 作品紹介「School Days」を追加しました!

▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system