更新情報を呟きます
このサイトが電子書籍になりました!
キンドルストアにて
電子版、
エロゲーをプレイして、ライトノベルを書こう!
発売中!

本サイトの趣旨

エロゲーは、ライトノベルを書くための絶好の資料

18禁美少女ゲーム、いわゆる、エロゲーは、創作におけるノウハウを学ぶのに大きな助けとなってくれます。

ここでは、管理人が実際にプレイしたエロゲーの中から、ライトノベルを書く上でインスピレーションを得る手助けとなる作品を紹介していきます。

創作に関するまじめなサイトであり、断じてエロを目的としたサイトではありません。
ただし、アダルトコンテンツが含まれるため、18歳未満は退出願います。

まずは左サイドバーの「作品紹介」から、お好きな作品のページを見てください。
筆者のお勧めは「Phantom〜phantom of inferno〜」です。
創作に疲れたら「コラム」や「CGギャラリー」で一休みもお勧めです。


エロゲーとライトノベルの共通点

キャラクターの掛け合いを重要視する

ライトノベルは、一般文芸作品と比べて会話の比率が高いと言われていますが、実際はそれほどの違いはありません。

ではなぜこのような誤解が生まれるのか。それは、ライトノベルはキャラクター同士の掛け合いに重点を置いているため、読者の印象に残りやすいのです。

ライトノベルはキャラクターが命。キャラクターたちのテンポの良い軽妙な掛け合いで若い読者をひきつけ、物語に自然に入っていかせる。これがライトノベルの王道です。

一方、エロゲーも会話がかなり重要視されます。

そもそもエロゲーは、キャラクターの会話で物語を進めていくタイプのゲームなので、会話部分が面白くなかったら作品として致命的です。

エロゲーをプレイすることで、読者を飽きさせない会話の技術を身に着けることができます。
実際に、エロゲーのシナリオライターとライトノベル作家を兼業しているプロは数多くいます。 両方の媒体を執筆することで培った豊かな表現力を相乗効果として生かしているのです。
(コラム:「エロゲーライター兼、ラノベ作家の人たちを紹介」もご参照ください)


突飛な設定が許される

ライトノベルには突飛な設定の作品が多いことは広く知られています。
人気作品で挙げれば、最近シリーズが完結した「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 」が挙げられるでしょう。

エロゲー大好きだけれど、周りに引かれるのを恐れてそれを言い出せない女子中学生の高坂桐乃が、主人公である兄の高坂京介にその趣味をカミングアウトし「人生相談」を持ちかけるというストーリーです。

まずもってエロゲー大好きな女子中学生がこの世に存在しているのか甚だ疑問ですが、よしんばいたとしてもそれを兄に打ち明けるなど現実ではありえないでしょう。

しかも、彼女が1本5000円〜10000円するエロゲーを大量に購入するその資金源となっているのが、彼女のその抜群の容姿とスタイルを生かした雑誌モデルの仕事ときたもの。
まさにライトノベルだから許される設定でしょう。

エロゲーには、もっと突飛な設定の作品が多々あります。

突如現れた地球外起源種と、戦闘ロボットに乗って戦う人類との抗争を描いた「マブラブオルタネイティブ」

交通事故の脳の後遺症で、視界に入る全てのものがグロテスクな肉塊に見えるようになってしまった主人公が、唯一まともな人間として映るヒロインと純愛を繰り広げる「沙耶の唄 」。などなど、枚挙にいとまがありません。

そもそも、エロゲーとはつまり「18禁美少女ゲーム」な訳です。
我々は18禁と聞けば、反射的にエロと結び付けがちですが、なにもエロだけが18禁な訳ではありません。
「刺激の強すぎるもの」は、18禁になりがちなのです。

例えば先述した「マブラブ オルタネイティブ」では、登場人物の一人が地球害起源種に頭をかじられ、脳みそが露出している画像が出てきます(モザイクなし)。まず一般の媒体ではできない表現です。

私は、すでにこのシーンのことを知った上である程度の覚悟を持ってプレイしました。しかし、この作品の発売当時のプレイヤーの多くはこのシーンでトラウマ級の衝撃を受けました。
(気になる方は「まりもちゃん」で画像検索をかけると、該当の画像が出てきます。自己責任でどうぞ。)

主人公がヒロインからモテまくる

B主人公が複数のヒロインからモテまくる ライトノベルといえば、主人公がモテます。それはもうモテまくります。しかも得てしてその主人公には大した魅力もないどころか、自分勝手なろくでなし野郎であることもしばしば。

一方、エロゲーも主人公がモテます。そりゃ当然です、モテなければエロシーンは成立しません(凌辱もの除く)。

そして悲しいことに、エロゲーにも理由もなしに主人公がモテまくる作品は多々あります。

しかしこれは消費者のニーズがそうであるからしょうがないことでもあります。ライトノベルの主な購買層は男子中学生〜高校生な訳ですが、そんな思春期真っ盛りな奴らは女の子に興味津々です。
モテたい、エロいことしたい、そういうことばっかり考えている訳です。

しかし現実は残酷なもの。超絶イケメンリア充でもない限り、そんな自分の欲求を満たすことはそうそうできません。そこで、彼らはせめて擬似体験としてライトノベルにそれを求めるのです。

エロゲーはもう少し対象年齢が上がりますが、基本的には似たようなもの。

中堅大学に通う、容姿もふつう、成績もふつう、そして恐らくは就職も中小企業が関の山。そんな何もかもが平凡で将来に期待も不安も抱いていないような人間が、エロゲーの中では美少女たちに囲まれて、波乱万丈の大冒険。そりゃあエロゲーは売れます。

散々なことを言いましたが、では平凡な主人公が女の子にモテまくる作品を書けば、それだけで売れるのか? という問いが出るでしょう。答えは否です。

大ヒットを飛ばしているエロゲー、ライトノベルは、これに+αを備えています。

例えばエロゲーマーの間では知らぬ者はいない伝説の名作「車輪の国、向日葵の少女」では、「法律」と「社会」を大きなテーマとして扱っています。

この作品の世界では、法を犯すと牢屋に入る代わりに特別な義務を負わされます。作品にはその義務を負った3人の少女たちが登場し、彼女らを更生させる職業である「特別高等人」である主人公が彼女らとかかわっていくうちにその世界の矛盾、歪みに気づき始めるストーリーです。

個人的に、この作品は是非プレイしてほしいと思います。あなたの価値観が変わります。これからエロゲーをやってみたいけど、どれをやったら良いかわからないという人がいれば、「車輪の国、向日葵の少女」を進めます。

さて、このサイトでは「モテまくる主人公+α」の「+α」に当たる部分が非常に優れているエロゲーを紹介しています。それは、ライトノベルを書く上で「+α」を考える時、非常に参考になります。

それでは作品紹介ページにお進みください。愛と勇気と感動に満ちた、素晴らしきエロゲーの世界に、あなたをご案内いたしましょう。



最新情報&更新情報

2016.10.05 作品紹介「できない私が、くり返す。」を追加しました!

2016.9.15 作品紹介「手垢塗れの天使」を追加しました!

2016.9.12 作品紹介「生命のスペア」を追加しました!

2016.3.13 作品紹介「Maggot baits」を追加しました!

2015.11.29 作品紹介「MinDead BlooD」を追加しました!

2015.11.23 作品紹介「アルテミスブルー」を追加しました!

2015.10.04 作品紹介「夢幻廻廊」を追加しました!

2015.9.25 作品紹介「ChuSingura46+1」を追加しました!

2015.8.18 作品紹介「真剣で私に恋しなさい!」を追加しました!

2015.7.19 作品紹介「天使のいない12月」を追加しました!

2015.7.04 作品紹介「Dies irae〜Acta est Fabula〜」を追加しました!

2015.4.27 作品紹介「EXTRAVAGANZA〜蟲愛でる少女〜」を追加しました!

2015.3.22 作品紹介「僕の一人戦争」を追加しました!

2015.3.01 作品紹介「グリザイアの果実」を追加しました!

2015.1.24 作品紹介「カミカゼ☆エクスプローラー」を追加しました!

2014.12.08 作品紹介「殻の少女」を追加しました!

2014.11.26 CGギャラリー「SEXFRIEND」を追加しました!

2014.11.25 CGギャラリー「君と彼女と彼女の恋」を追加しました!

2014.11.24 CGギャラりー「家族計画」を追加しました!

2014.11.24 CGギャラリー「装甲悪鬼村正」を追加しました!

2014.11.09 作品紹介「好き好き大好き!」を追加しました!

2014.10.27 CGギャラリー「素晴らしき日々」を追加しました!

2014.10.24 CGギャラリー「穢翼のユースティア」を追加しました!

2014.10.24 作品紹介「媚肉の香り」を追加しました!

2014.10.04 作品紹介「さよならを教えて」を追加しました!

2014.9.22 作品紹介「リゾートBOIN」を追加しました!

2014.9.16 作品紹介「加奈〜いもうと〜」を追加しました!

2014.9.10 作品紹介「痕-きずあと-」を追加しました!

2014.8.29 作品紹介「世界で一番NGな恋」を追加しました!

2014.7.12 作品紹介「らくえん〜あいかわらずなぼく。の場合〜」を追加しました!

2014.7.12 創作ドキュメンタリー「石田衣良ハーバード熱血小説教室」を追加しました!

2014.7.02 創作ドキュメンタリー「Angel Beats! The Making」を追加しました!

2014.6.28 作品紹介「姉汁〜白川三姉妹におまかせ〜」を追加しました!

2014.6.18 作品紹介「Phantom〜Phantom of inferno〜」を追加しました!

2014.6.12 コラム「エロゲーで、タッチタイピングを習得!?」を追加しました!

2014.6.08 コラム「エロゲーライター兼、ラノベ作家の人たちを紹介」を追加しました!

2014.6.06 CGギャラリー「腐り姫」を追加しました!

2014.6.04 CGギャラリー「君が望む永遠」を追加しました!

2014.6.03 作品紹介「SWAN SONG」を追加しました!

2014.5.31 CGギャラリー「もしも明日が晴れならば」を追加しました!

2014.5.30 CGギャラリー「WHITE ALBUM2」を追加しました!

2014.5.29 CGギャラリー「G線上の魔王」を追加しました!

2014.5.29 CGギャラリー「車輪の国、向日葵の少女」を追加しました!

2014.5.23 コラム「美少女ゲームアワードって何?」を追加しました!

2014.5.13 作品紹介「穢翼のユースティア」を追加しました!

2014.5.08 コラム「エロゲーキャラのカードゲームとは」を追加しました!

2014.5.07 作品紹介「School Days」を追加しました!

▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system